人気ブログランキング |

旬のロンドン便り From LONDON
by RIE SUZUKI, meet Britain
カテゴリ
検索
記事ランキング
以前の記事
その他のジャンル
画像一覧
外部リンク








ジェイミー・オリバー レストラン経営破綻

ひと時代が終わりを告げ、想い出となってしまったジェイミー・オリバー(Jamie Oliver)のレストラン。閉店、閉店を重ね、遂に英国内に25店舗残っていたレストラン群(Jamie's Italian, Jamie's Diner, Barbecoa)が経営破綻により、5月21日に閉鎖。

a0067582_03445458.jpg
但し、海外のJamie's Italian (大抵は空港内)と、唯一の Jamie's Fifteen は、フランチャイズのため影響を受けず継続。
a0067582_03443407.jpg
(↑)最後の晩、従業員はいつも通りテーブルセッティングして去って行ったと思うと、あっぱれ!!

1,000人の失業者を出す結果となり、御本人は打ちのめされているそうですが、社会からドロップアウトした若者たちの働き口として、そのプログロムも整えている Fifteen が存続することが、せめてもの救いです。
a0067582_03451270.jpg

# by rie-suzuki67 | 2019-05-30 03:46 | :: Food & Beverages
ザ・モニュメント(The Monument)と債務者監獄

現在、南東に30cm程傾いてしまっているザ・モニュメント(The Monument)は、ザ・シティの人口の2/3を死亡させ、建物の85%を4日間に渡って燃やし尽くした1666年「ロンドン大火」の記念塔。大火から11年後の1677年完成。建設費用は、セント・ポール大聖堂をはじめとするシティ内の教会群同様、ロンドンへ運び込まれる石炭にかけられていた石炭税で賄われました。

a0067582_03390139.jpg
そこで、いつも思うのは、彼に報酬を払って牢から出してあげなかったのか🤔? ということ...


ポートランド・ストーンを用いたドーリア式の石柱の台座西面は、デンマーク出身のカイアス・ガブリエル・チバー(Caius Gabriel Cibber)による彫刻。

a0067582_03393679.jpg

彼はこの時期、ギャンブルによる謝金のため、債務者監獄に居て、この彫刻作成のために牢屋からしげしげと現場に通勤したそうです🙃 噓みたいなほんとの話😅 セント・ポール大聖堂の南側に彫られた不死鳥も彼の手によるものです👍


# by rie-suzuki67 | 2019-05-30 03:40 | :: Architecture
シシリアンケーキ @H R Higgins (Coffee-man) Ltd.

女王様御用達の Coffee-man ヒギンスのカフェで....

a0067582_03275309.jpg
a0067582_03324708.jpg
提供しているスウィーツの納品業者は定期的に変わってしまうので、もう、エッグタルトは無くなってしまいましたが....
a0067582_03281660.jpg
Emilia, Nina & Sofia の Strazzanti 三姉妹が経営するケータリング専門Bakeryの品々が目下魅力的。
a0067582_03291852.jpg
シシリアン・コレクションと銘打ったStrazzantiのシシリアン・アーモンド&チェリー ケーキ、シシリアン・アーモンド&シトラス ケーキ。
a0067582_03300158.jpg
売り切れですが、シシリアン・ピスタチオ&レモンもあります。シンボルマークは、シシリに伝わるThe Hunter。
a0067582_03313627.jpg
a0067582_03320338.jpg
a0067582_03330098.jpg

# by rie-suzuki67 | 2019-05-30 03:34 | :: Food & Beverages
「英国と暮らす」 from LONDON by RIE SUZUKI apd2.exblog.jp