旬のロンドン便り From LONDON
by RIE SUZUKI, meet Britain
カテゴリ
:: Plants & Parks
:: Walk & Streets
:: Annual Events
:: Extra, extra...
:: ShowWindow&Illumi
:: Architecture
:: Literature
:: uk is ...
:: The First in theW
:: Royal Family
:: Food & Beverages
:: Gal./Mus./Theatre
:: TV & Films
:: Recomendable
:: Shopping
:: Vehicle
:: News
:: Countryside
:: Mysteries...?
:: Grumbling
:: Lookup into Space
:: Languages
:: Famous People
:: Japan in the UK
:: Home in London
:: Regular Shooting
:: me-and-my-life
:: Travel
:: Japan
検索
記事ランキング
以前の記事
その他のジャンル
画像一覧
外部リンク








<   2018年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
Coal Drops Yard

ロンドン終着駅の二つ King's Cross (1852年開業) & St. Pancras (1868開業)の後方に広がる、かつての石炭収蔵倉庫エリアの再開発は、Granary Square だけでは終わらい段階を踏んでの大プロジェクトだったのか!と驚かされる。

a0067582_04201383.jpg

バリケードが取り除かれ出現したのは、グランドカナル(運河)を使って運ばれてきた石炭を下ろし収蔵していたヴィクトリアン煉瓦の外壁を残した倉庫街(Coal Drops Yard)の蘇り。

a0067582_04193677.jpg
a0067582_04200240.jpg

このエリアは【Victorian Engineering Remaining】を主に、両駅開業当時の蒸気機関車の時代を、そして、次世代に活躍したガスホールドの建物をも有効利用し、見る者に歴史の変遷をすぐさま読み取らせる。今年の秋に一大トレンド発信基地としてオープン予定。

a0067582_04192332.jpg

2012年のロンドンオリンピック開催が決定してからロンドンの随所で再開発が計画され、今もなお、オリンピックのレガシィを段階を踏んで見せてくれるロンドン、イングランド人とは?


日頃、この国の人の仕事のやり方や姿勢に違和感を持つ日本人鈴木でありますが、長期展望で呆れられたとしても、急ぐための経費により投資家に損をさせず、例え10年後でも【結果】を出せば、結果オーライどころか、素晴らしい再生を見せてくれると考えさせられた。

a0067582_04194979.jpg

[PR]
by rie-suzuki67 | 2018-01-30 04:22 | :: uk is ...
CAFE DE NATA
a0067582_05130044.jpg

例えるなら、日本の「おまんじゅう」のような位置づけにあるポルトガルの「 パステル・デ・ナタ」(Pastel de Nata) 。

a0067582_05114668.jpg

ナタはクリームという意味で、【カスタードタルト】(日本ではエッグタルトと呼ばれているもの)。


ロンドンでは、かなり一般的なお菓子なのですが、「ここのは美味しいから食べてみて!」 と言われたからには行かないと!

a0067582_05120111.jpg
サウスケンジントン駅の隣というべき場所にあるカスタードタルト専門カフェ。
a0067582_05122172.jpg
確かに 、美味しいので、、、これが温かかったらもっと美味しいであろうに、と想像
a0067582_05124135.jpg
この方が、毎日、店内(向かって右)のカウンターで作っておりますので、生地がサクッとしています。

[PR]
by rie-suzuki67 | 2018-01-26 05:16 | :: Food & Beverages
soboro Bakery in London Paddington Station

嘘ーーー!!

a0067582_04541772.jpg

あずきあんぱん、チョココロネ、、、

a0067582_04545227.jpg

いちごショートケーキ、ロールケーキ、、、

a0067582_04540125.jpg

そしてなんて物は【馬】しか食べないと言われているマロンのタルト...

a0067582_04551457.jpg

陳列商品は、完全に日本のケーキ屋さんだけど、日本人がやってるわけがない!


去年7月、日本でビジネスを学ばれた韓国人の方が、ケンブリッジのど真ん中に一店目を構えたsoboro Bakery。その唯一の支店がパディントン駅に!

a0067582_04553595.jpg
a0067582_04543622.jpg

コーヒーカップと手下げはあるけど、箱や器がまだないのでお隣の「わさび」が韓国人経営者繋がりで協力 、、、「わさび」の器で渡されたショートケーキ。

a0067582_04555725.jpg

生クリームは軽くさっぱりしていて甘すぎず、スポンジも目が細かくしっとり、イチゴの香りが広がる日本の味


日本人、頑張ってクレヨン〜


[PR]
by rie-suzuki67 | 2018-01-26 05:01 | :: Food & Beverages
フォートナムズ「セント・ヴァレンタインズ・デイ」ディスプレー

[PR]
by rie-suzuki67 | 2018-01-23 06:27 | :: ShowWindow&Illumi
話題の本
(The view of Piccadlliy Circus from Shaftesbury Avenue at 16.10)
a0067582_06132817.jpg
「合衆国独立記念日」関係の... そうではなく話題の本の世界がショーウィンドー全体に広がる Waterstones 。
a0067582_06134638.jpg
#Trump #McDonalds
a0067582_06141665.jpg


[PR]
by rie-suzuki67 | 2018-01-23 06:16 | :: ShowWindow&Illumi
ロンドンバスのアナウンス

一昨日から、バスが動き出す度に流れるようになったアナウンスがかなり耳障り。

a0067582_14511860.jpg

通常、ロンドンバスのiBus System(どこ行きかをアナウンスする音声システム)は、30秒おきに流れるのですが、毎度それに続い‎て...

“please hold on, the bus is about to move”.

(しっかりつかまってください、バスはまさに動き出すところです)‎

慣れれば気にならなくなるでしょうが、かなり【しつこい】。

怪我をしないように、と注意を促しているというよりも、「何度も言ってますから、怪我をしても‎責任はないからね」とクレーム回避•損害の軽減を図るリスクヘッジに聞こえる。転けて怪我をしたと騒ぎ、裁判にしてお金を得る人がどんだけ多いかを想像させる。


[PR]
by rie-suzuki67 | 2018-01-14 14:52 | :: Vehicle
「英国と暮らす」 from LONDON by RIE SUZUKI apd2.exblog.jp