人気ブログランキング |

旬のロンドン便り From LONDON
by RIE SUZUKI, meet Britain
カテゴリ
検索
記事ランキング
以前の記事
その他のジャンル
画像一覧
外部リンク








<   2009年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
英国通貨と銀(スターリング)
ヴァージンアトランティックの機内免税で買ったブレスレット。カフリンクス*や金、銀のチャームで知られる英ジュエリーブランド「リンクス」(LINKS of London)のものですが、製品説明として英国らしい!表現 'sterling silver' という言葉が使われていたので、今日は sterling についてのお話を・・・
a0067582_1759654.jpg

*カフリンクス (cufflinks) ・・・日本語のカフスボタン、カフスのこと。英語ではカフリンクス。カフ (cuff) は衣服の袖口のことなので、英語のcufflinks は、この「カフ」を「連結する」ものという意味からきています。

因みにお店は、私がよく行くスローン・スクエアにもあります(New York, Hong Kong, Tokyoにも)。
a0067582_17593255.jpg

最初に英国通貨のお話が必要なのでそれに触れますと、英国の通貨単位はポンド(pound)。補助単位はペニー(penny, 複数形がペンスpence)。

日頃、「ポンド、ポンド」と言っているポンドの正式名称は、「ポンド・スターリング(Pound Sterling)」(もしくはスターリング・ポンド)。

紙幣が誕生する前の英国では、銀貨が使われていました。古代ローマに倣い760年頃、重さ1ポンド(本来は重さの単位)の銀塊から240個の銀貨を鋳造したのが銀通貨制の始まりです。

1ポンド=240ペンス、通貨ポンドは、銀1ポンドの重さに相当する銀貨価値を表す通貨単位となりました。

「スターリング」という名称についてですが、12世紀、東ドイツの Easterling と呼ばれる貨幣鋳造家が英国で銀貨鋳造を教えます。それ以後、1300年代に英国の法定水準となったポンド・スターリングは、銀の純度92.5%で鋳造され1920年まで続きます。

「ポンド・スターリング」は、英国の銀貨が法定の純度を保っているという証のような言葉で、今日のアクセサリーやキチンアイテム、装飾品などに用いられる「シルバー925」(Silver925)は通称「スターリング・シルバー」と呼ばれています。

一般的に、私たちが「シルバー」と呼んでいる製品についてですが、純粋な銀は、柔らかすぎて使い物にならないので、通常「シルバー」と呼ばれるアクセサリーやキチンアイテム、装飾品には、が混ぜられています。

通常の「シルバー」には、(スターリング・シルバーと呼ばれる)シルバー925と、シルバー928があり、数字の意味はシルバーの純度が92.5%と92.8%。が7.5%と7.2%使われていることを示します。

古代ローマの12進法に基づき1ポンド=240ペンスであった英国の通貨ポンドは、1971年2月以降、1ポンド=100ペンスという10進法になっています。

もちろん、現在のペニー硬貨は白銅貨で、ポンド硬貨はニッケル黄銅貨でありシルバー925ではありませんが、sterling という単語は、「本物」「正真正銘」「信頼できる」というような意味があることからも、そのままポンド・スターリングの名が使われています。

冒頭で、「製品説明として英国らしい!表現」と書いたのは、ピンクシルバーやゴールドシルバーなど特殊なものを除いて、通常一般的に世間で売られているシルバーアクセサリーは、実際にはほぼスターリング・シルバーで出来ているからです。

いまや普通だろうが!ということなのですが、そこのところをはっきり銘打つことに、この国では意義があるわけで!(日本ではただただ「シルバー」でしょ?)
by rie-suzuki67 | 2009-04-30 17:58 | :: The First in theW
IKEA
英国の「母の日」は、日本よりも2ヶ月早い3月で、今年は3月22日(日)でした。
a0067582_14112048.jpg

駅三つでクロイドン駅(East/West Croydon)なので、この日は、クロイドンにある IKEA に出かけました。
a0067582_1412526.jpg

母の日、「お花」が必須アイテムなんでしょうね~、駅のホームや車内で、お花を持った人を沢山みかけました。もちろん、お花屋さんはいつもより活気があります。

さて、IKEA。日本語では「イケア」と呼ばれていますが、英語圏では「アキア」。オリジナルのスウェーデン語では「イキーァ」という発音になります。

発音ルールにのっとると、英語では(このスペルでは)「アキア」になってしまうので仕方ありませんが、私は頑なに(日本語に近い)「イキア」と発音しています(笑)
a0067582_14131610.jpg

East Croydon 駅からは、トラム(路面電車、Tram)に乗り換えてIKEAへ。(オイスターカードにお金が入っている場合は)Tramに乗る前にホームにあるこの機械(↑)にオイスターカードをタッチするだけ。券売機で切符を買うより半額で済みますので、ペーパーレスがお得です。

肝心のトラムの写真を撮り忘れましたが車内は可愛くこんな感じ(↓)
a0067582_14134524.jpg

バスよりも素朴な町並みが眺められて、トラムからの景色が意外と好きです。(電車と同じで)信号で止まることもありませんし・・・。
a0067582_1414332.jpg

さて、こちらが IKEA Croydon の最寄り駅 Ampere Way
2本の煙突が IKEA Croydon のランドマーク的存在です。
a0067582_14144961.jpg

駐車場を抜けて店舗へ。
a0067582_14213553.jpg

IKEA に隣接して大きなリテイルパークがあるので、NEXT や BOOTS をはじめとするお店も並んでいます。
a0067582_14204058.jpg

結局、この日は・・・
a0067582_14212464.jpg

お目当ての物を買う欲求が失せ、何も買わずにすぐクロイドンのショッピングセンターへ戻り、のんびりとしていました。
by rie-suzuki67 | 2009-04-15 14:23 | :: Shopping
London Stock Brick
「煉瓦(レンガ)は赤い」という固定概念が日本人にはあるかもしれません?!
a0067582_11282574.jpg

私はロンドンで暮らしているため、「ロンドン煉瓦」(London Stock Brick)と呼ばれる黄色い煉瓦に囲まれて生活をしています。初めてこの言葉を聞く人にとっては、キングス・クロス駅あたりが「ロンドン煉瓦」の建物としてわかりやすいと思います。
a0067582_11223992.jpg

「ロンドン煉瓦」の建物、その光景こそが、最もロンドンらしい町並み、「ロンドン!」なのですが・・・
a0067582_11253422.jpg

ロンドンの土壌はもともと泥地で、石灰どころか石が採石できません。泥を焼けば煉瓦ができます。そこで、ロンドンの一般的な建物は煉瓦を積んでできています。
a0067582_11272161.jpg

実際には、ロンドン煉瓦はロンドンの南、ケント州のイエロー・クレイ(粘土・泥)を焼き固めた煉瓦(クレイ・ブリック)でケント産ですが、この黄色い色をした「ロンドン煉瓦」が、ロンドンの建築には最も多く使用されています。

※煉瓦は英語で「ブリック」

通りに面した外壁は、長い間、車の排気ガスなどを浴びて黒くなってしまっていますから、自然の黄色は見る影もなく黒い石にしか見えないかもしれません。
a0067582_1133440.jpg

(左からペンキを煉瓦に塗ってしまったフラット、比較的最近に外壁の修理や改装を行なったフラット、黄色が完全に黒く見える古い外壁のフラット)

そんな汚い感じがいやな人は、ペンキで色をつけてしまいます。これもまた「ロンドン!」という典型的なビジュアルです。
a0067582_11335253.jpg

日本の住宅の平均寿命は25年といわれるのに対して、欧米の住宅は75年~100年といわれるにはさまざまな理由がありますが、そのひとつが煉瓦にあります。

明治初期、日本の近代化のシンボル的存在として導入された煉瓦建築でしたが、いくら個々の煉瓦の寿命が長くても、構造材として用いる場合は地震に弱いという難点があり、関東大震災では多くの被害を出したことから、煉瓦建築は消滅していきました。

従って、横浜の赤レンガ、東京駅の赤レンガ、銀座の煉瓦街、北海道庁などが、昔懐かしいもののように取り扱われることになりますが、いずれも煉瓦は赤。日本の煉瓦製造技術は、幕末に一冊のオランダ本により始まったからです。オランダの赤煉瓦は有名で、英国もその昔は裕福な貴族が赤煉瓦をオランダから買い付けて屋敷を建てていました。

さて、ロンドンのどこででも見られる煉瓦の建物、煉瓦の積み方には四通りがあるのに気づきます。
a0067582_1136335.jpg

左から「フランドル積み」(Flemish bondまたはDutch bond)、「イングランド積み」(English bond)、「小口積み」(Header bond)、「長手積み」(Stretcher bond)。

気になりだすと、結構、気になって、煉瓦をみる度に、何積みかをチェックしてしまったりします。
a0067582_11372321.jpg

by rie-suzuki67 | 2009-04-10 11:36 | :: Architecture
「英国と暮らす」 from LONDON by RIE SUZUKI apd2.exblog.jp