旬のロンドン便り From LONDON
by RIE SUZUKI, meet Britain
カテゴリ
検索
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
外部リンク








「日本のイルカ漁」抗議のデモ行進
本日のピカデリー通りにおける「日本のイルカ漁」に抗議するデモ行進。"イルカ(食用)大虐殺を止めて"というわけで、和歌山県太地町のイルカ追い込み漁のことですが、当然、"Japan"でございます。‎
a0067582_75786.jpg

イルカを食べている日本人=野蛮人?
a0067582_753827.jpg

当事者である"日本人"の私としては、愛護という正義を振りかざすこの特殊な人々からの理解を得ることは難しく、後世へ永遠と続くであろうこの抗議に、既に、うんざりしています。
a0067582_761641.jpg

‎かつて、安倍首相は米政府の反対表明メッセージを受けてCNNのインタビューで以下のように答えています。

「太地町におけるイルカ漁については、古来から続いている漁であって、彼らは彼らの文化であり慣習として、また生活のためにとっているんだということを理解をしてもらいたい」「それぞれの国には、またそれぞれの地域には、それぞれ祖先から伝わる様々な生き方、慣習というものがある。文化もある。私は当然そうしたものは尊重されるべきものだと思っているが、同時に様々な批判があることも承知をしている」
a0067582_78929.jpg

[PR]
# by rie-suzuki67 | 2017-01-29 07:08 | :: Japan in the UK
Artwork cover "Our Fans"
マンダリン オリエンタル ホテルグループのヨーロッパ地区フラッグシップ、Mandarin Oriental Hyde Park, Londonは、かつて故サッチャー元首相の90歳のBirthday Partyが催された、女王様と妹の故マーガレット王女が一緒にダンスを学んだホテルとして知られている5スター ラグジュアリーホテル。

2018年春迄、リノベーションのため正面にはArtwork coverがされますが、1月17‎日に出現したカバーは、このホテルの100人レギュラーゲスト達
a0067582_942732.jpg

"Godfather of British Pop Art"と称されているSir Peter Blakeの作品で、タイトルは"Our fans"
a0067582_955100.jpg

アイディアを施した張りぼてやバリケード‎で見苦しい工事作業風景を覆うという事がしばしば行われる英国。しかし、これを見るぐらいならエドワード朝のドラマティックな煉瓦ファサードと共に、建築の改修工事風景を見る方が価値ある時間、、、と思うのは私だけ?

‎*バスの二階からの写真なので全体を写せていませんが、ダウルデッカー(二階建てバス)38台分の大きさのアート
[PR]
# by rie-suzuki67 | 2017-01-27 09:05 | :: Architecture
ホテルのドアマンだけが‎許されていること
大イベントがロンドンであるのか!?と思ってしまうほど、異常なほど大陸からの旅行者で溢れかえってるいるセントラル•ロンドン。フランス語が一番耳に入り(家族)、"どこから来たの?"の問いに"オランダ"というカップルも。時折、日本語も。。。‎ホテルも満杯のロンドン。
a0067582_414116.jpg

‎仕事柄、法令には詳しいわけですが、ロンドン首都警察の管轄域(トラファルガー広場前のラウンドアバウト中央に建つチャールズ一世の騎馬像から15マイル以内の教区という定めゆえ、ロンドン全域をカバー)では、道で(表に出て)カーペットやマットを叩いたり、振ったりして、マットのゴミや埃を落とすなどの掃除をするのは違法です。
a0067582_4152258.jpg

但し、ホテルのドアマンだけは、朝8時前までならという条件付きで許されています。個人宅やオフィスはもとより、デパートや銀行であっても違法となり、唯一、ホテルのドアマンだけ。

前庭、裏庭があるってことは重要よ!自宅の場合‎!
[PR]
# by rie-suzuki67 | 2016-12-29 04:15 | :: uk is ...
「英国と暮らす」 from LONDON by RIE SUZUKI apd2.exblog.jp