旬のロンドン便り From LONDON
by RIE SUZUKI, meet Britain
カテゴリ
:: Plants & Parks
:: Walk & Streets
:: Annual Events
:: Extra, extra...
:: ShowWindow&Illumi
:: Architecture
:: Literature
:: uk is ...
:: The First in theW
:: Royal Family
:: Food & Beverages
:: Gal./Mus./Theatre
:: TV & Films
:: Recomendable
:: Shopping
:: Vehicle
:: News
:: Countryside
:: Mysteries...?
:: Grumbling
:: Lookup into Space
:: Languages
:: Famous People
:: Japan in the UK
:: Home in London
:: Regular Shooting
:: me-and-my-life
:: Travel
:: Japan
検索
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
外部リンク








「ハチ」(Bee)にさされたような・・・
a0067582_111478.jpgハッと何かに気づかされる、日本ではもうそんなことがない日常の繰返しになってしまいますが、いつもハッと気づくことがある英国です。自分の愚かさを悟り、恥ずかしいとも思うわけですが・・・ 去年(2005年)一番ハッとした言葉のトップは、「ハチ」に関する会話でした。

オーストラリアでは、ハエがうざったい、英国では、ハチがうざったい」と常々、思っていた私(ハチにさされたこともあります)。「確かに!」とうなずいてくださる方も多いはず。

a0067582_116659.jpg
昨年の、とあるロンドン郊外、庭園を訪れた時の会話ですが、何か話さなくちゃと気をつかって、連れ(英国在住何十年)に「ハチが多いですよね」と振ったら、間があってから「お花や植物があるってことは、ハチがつきものですからね」という言葉が返ってきたんです。言い方は優しいが内容が手厳しい

庭園を見に来ておいて、ハチが多いもないもんですよね!何を言っているんだ、この子!と、この人、心の中では、ちょっとカチンっときてたんじゃないかな?

やあ〜、ヨークシャーのリーズ留学中、映画館の前の広場ですら、ベンチに座っていても、ハチがぶんぶん、落ち着かない〜という経験があったもので、素朴な疑問だっただけなんですけどね・・・ 因みに、この時は、秋です。

やっぱり、私は「東京ずれ」していると悟りました。英国にはハチがつきもです。あたりまえです。そんな簡単な道理が連想できない都会的思考能力の我身に説教しました。
[PR]
# by rie-suzuki67 | 2006-03-09 01:30 | :: Plants & Parks
「英国と暮らす」 from LONDON by RIE SUZUKI apd2.exblog.jp