旬のロンドン便り From LONDON
by RIE SUZUKI, meet Britain
カテゴリ
検索
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
外部リンク








Thimbles(シンブル)
a0067582_23432718.jpg

英国土産のTOP10に入るものといえば、Thimble(指貫)。「あ〜、見たことある、これ指貫だったの?」とう方も多いはず。つい最近まで、私も、これ何か知りませんでした。謎?でした。その土地ならではのシンブルが売られているので、お土産として、また、コレクターズアイテムとして人気があるようです。

a0067582_2343375.jpg裁縫の時に、指にはめる指貫。日本では革製の輪型がお馴染みですが、ヨーロッパではベル型で、陶器・シルバー製などです。フォーチュンチャーム(幸福のお守り)の一つにもなっているので、贈り物にすることも。この小さなシンブルを陳列するための木枠の棚なんていうのも売られています。世界に名だたる陶磁器メーカーもいろいろな指貫を出しています。

右手の親指に被せるのですが、本来は右手の中指にはめて使用し、指に傷がつかないようにする道具。実際使用する際に針を押すために、天辺の部分には滑り止めがついています。

左のシンブルは、ご存知、英国の長寿番組 "Emmerdal"(デマデール)の舞台となっているヨークシャーの村が描かれています。
[PR]
# by rie-suzuki67 | 2006-04-02 23:47 | :: Mysteries...?
記念写真・・・この景色、今年が最後・・・「桜」
a0067582_14512694.jpg

私の住まいはこの奥にあります。道に出た所が、すぐ、桜のアーチの下。そこを抜けて駅やスーパーに向う・・・ それが毎年の風物詩でした。公園から枝が伸び、また向いの家からも枝が伸びているので、道に桜の屋根ができているのでアーチです。

a0067582_14514276.jpg

そして、公園づたいに桜の木が植えられているので、私の住まいの真ん前は桜がすごいのです。この景色とも今年でお別れです。18歳の時から20年以上暮らした(親元で暮らした年数より長くなってしまいました)この場所を、今年の夏に去ります。来年以降は、桜とそっくり「アーモンドも花」が私の風景になるでしょう。

桜は上ばかり見がちですが、からも芽を出し、所々、花を咲かせています。きっと、数年後、ここから枝が生まれるのでしょう。そして、木の根元の切り株から桜が芽を出し、花を咲かせています(落ちた花弁ではありません)。
a0067582_1515241.jpg

[PR]
# by rie-suzuki67 | 2006-04-01 15:08 | :: Japan
なぜ、スペインか?
英国人の口から何度「スペイン」という言葉を聞いたかしれないのですが、3度目には、さずがに、疑問に変り、全く関係のない英国人に、今までの経緯を説明した上で、なぜスペインなの?と質問したことがあります。

a0067582_1325285.jpg去年の夏、私に「休暇でスペインに行く予定」とお話になった英国在中の日本人の方、たまに私のブログを見てくださっているようなので、どうぞ、気を悪くなさらないでくださいね。私のようになぜスペインか?という疑問を持つ人が、きっと今後も発生するでしょうから、ただただ、そのためなので。

英国人の解答をストレートに書くと、「スペインへはフランスなどに比べて安価な費用手軽に行ける、行ったことのある海外といえば、殆どの英国人が“スペイン”じゃないかな、言い過ぎですが、殆どの英国人が行ったことのある国じゃないか」

これだけでは、理解が薄いでしょ、そこで、私が推奨しているのは、日本人の知人を持つことなのですが、そこに住む日本人しか語れない比喩があるんです。

「スペインで仕事をしていた」という人のことは置いておいて、「ホリデー」に焦点をあてたいと思います。日本人にとっての「ハワイ」だそうです(スペインの方が距離も近いし、もっとお安く行けるけど、英国人にとっての海外ビーチ・リゾート、格安航空券で往復25ポンド<5,000円>、2時間)。現地の様子も日本とハワイの関係に似ていて、ビーチは見渡す限り英国人だらけという場所もある。

日本からスペインにいったことのある方、英国人なんかそれほど見なかったと言う人もいますよね。日本人と英国人ではホリデーの概念が違うため、観光名所を見てまわるとかショッピングの場所にはいません。ホリデーの目的は「太陽」。これは夏場、ロンドンの公園にいってもおわかりでしょうが、この時とばかりに、ぎらつく太陽の下でひたすら日光浴でしょ。

「太陽の沈まない国」というニックネームを持つスペインへの「英国人の太陽崇拝」をうかがえますが、コスタ・ブランカのベニドルム、カナリア諸島のテネリーフェ、マヨルカ島イビザ島コスタ・デル・ソルあたりが人気のようです。日本からのツアーでは、わざわざスペインまで行くのに、砂浜とホテル群しかない場所を設定しませんから会わないわけで。イビザ島は日本人でいうところの「式根島」みたいなものらしいですね?!

スペイン領かと思いきや、英国領だったりする場所もありますよね。旧植民地も多いですから、バリエーションは豊富ですよね。

写真は「ハンガリーとポーランドへの広告」。日本に比べて、格安航空会社が沢山あります。
[PR]
# by rie-suzuki67 | 2006-03-26 01:34 | :: Mysteries...?
「英国と暮らす」 from LONDON by RIE SUZUKI apd2.exblog.jp