旬のロンドン便り From LONDON
by RIE SUZUKI, meet Britain
カテゴリ
検索
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
外部リンク








<   2017年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
【他所様の玄関、拝見】(ハロウィン編)

やりすぎないこと、それがポイント。悪霊や怖い魔女に仲間だと思わせ、身を守るためのものですが、「一緒に遊ぼうよ、悪霊さん」的な凄い【悪霊の楽園】もあって、、、(^_^;)

a0067582_05594978.jpg
a0067582_06023643.jpg
a0067582_06021395.jpg
a0067582_06041552.jpg
a0067582_06035367.jpg
a0067582_06032962.jpg
a0067582_06030863.jpg
a0067582_06013665.jpg
a0067582_06001181.jpg
a0067582_06004404.jpg



[PR]
by rie-suzuki67 | 2017-10-30 06:07 | :: Annual Events
Clocks back for children
"We need to turn our clocks back one hour for children"

昨日(10月最終土曜日)で夏時間が終わり、今日から冬時間(日本との時差9時間)。

一時間時計の針を戻すので、今日の夕方は日没が一時間早くなった気になり嫌なものです。しかし、(まともな)ネイティブは【英国北部の子ども達】のためにそうは思いません。そして、上記の言葉を口にします。‎
a0067582_05563560.jpg
南にあるロンドンですら冬至の日の日照時間は7時間49分、日の出8.03am、日没3.53pmですから、一時間戻さないと緯度の高いスコットランドや北アイルランド、更に北に住む子どもたちが朝、登校する時間が真っ暗で危険なのです。‎

[PR]
by rie-suzuki67 | 2017-10-30 05:57 | :: uk is ...
花火の販売‎【解禁】
花火の販売‎【解禁】の時季が、今年もやってきました。

販売してよい期間は法令で定められており:
⚫‎11月5日の「バンファイヤーナイト」の前後である10月15日〜11月10日迄
⚫大晦日のための12月26日〜31‎日
⚫ヒンドゥー教の新年Diwali‎とChinese New Yearの各前3日間
a0067582_04252779.jpg
夏は夜10時‎を過ぎないと暗くならないので、英国の花火は【冬の花】。夏に花火は買えませんし、買いだめしておいたとしても、花火をやってもよい日も定められているので、一年中、好きな時にはできません。

‎花火を売ってもられるのは(法令では)18歳以上なのですが、酒・‎タバコ・‎花火等に対して【Challenge 25】Schemeというものがあって、25歳未満には売らない。

【16歳】になれば、"結婚"もできて、"軍隊"にも入隊しライフルを持つ事もできる年齢なのですが、花火が買えないとは、、、ねっ(^_^;)

[PR]
by rie-suzuki67 | 2017-10-19 04:26 | :: Annual Events
「英国と暮らす」 from LONDON by RIE SUZUKI apd2.exblog.jp