旬のロンドン便り From LONDON
by RIE SUZUKI, meet Britain
カテゴリ
検索
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
外部リンク








<   2016年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
カフェ・ル・コルドン・ブルー‎
フランス料理&ペイストリーを基礎とした現代調理学校の最高峰といわれるコルドン・ブルーのロンドン校は、2012年に大英博物館の目の前に移転し、同時にCafe Le Cordon Bleu(カフェ・ル・コルドン・ブルー‎)が併設オープン。
a0067582_9235719.jpg

但し、通りから奥に入った(四方を建物に囲まれた)コートヤードにあるので、旅行者の方は気づかない知る人ぞ知る隠れ家的なカフェ‎。
a0067582_9245046.jpg
a0067582_925303.jpg
a0067582_9262342.jpg

ブレックファストが目的でしたので・・・

>> 続きを見る(More...)
[PR]
by rie-suzuki67 | 2016-09-30 09:36 | :: Food & Beverages
エスカレーター右立ちの謎
日本の大阪(関西圏)のみ、エスカレーターでは右側に立ち、左側は歩く人のためにあけるルール。

大阪で右立ちが定着したきっかけの一つは「大阪万博」。多くの外国人が大阪を訪れることに備え、交通ルールを「国際標準」に整えたと言われています。

具体的には英国式マナーが採用されました(例外国もありますが、現在、国際標準)。

世界初の地下鉄を生んだ英国のエスカレーターが"Stand-on-the-right"であることがキーで、エスカレーターが導入された初期のエスカレーターは、Diagonal step off(斜め降り)構造

足場が斜めだったゆえ、"Step Off Right Foot First"という標語の通り、右手で手すりに触れ、右足から着地が安全。
a0067582_7442861.jpg

慣れない人は自然と右に立ちます。慣れた人は、安全に降りようと慎重に立っている人を待っておらずさっさと降りたいので左からぬかします。

1928年のサイレント白黒映画の中に、主人公が慣れないエスカレーターにドギマギしているシーンがあります。‎場所はWaterloo駅。
[PR]
by rie-suzuki67 | 2016-09-16 08:01
ガーデン用シクラメン
英国のガーデンセンター、スーパーの花コーナーでは、2, 3, 4月に向けて球根が店頭に並び始めました(スノードロップ、クロッカス、水仙、チューリップ)。‎

お花畑とはいかないものの小さなカーペットになればと、色とりどりのクロッカスの球根40個入りを買ってきたものの、大き目の飴玉サイズのちっこい球根じゃ、30cm x 40cm面積ぐらいにしかならない!‎

ほんと、ちっこい! 世のクロッカスお花畑に、途方もない数の球根が植えられていたことを悟る。
a0067582_565720.jpg

そして、花の少ない冬にありがたいシクラメンも、室内用の一般的なシクラメンではなく、ガーデン用シクラメンのみが店頭で幅をきかせているのも英国ならではかも!?‎

このガーデン用ミニチュア・シクラメンは、Hardy cyclamenと呼ばれる小さくて密集させてガーデンに植えるのに適し、鉢でも庭に置けるもの。

色が豊富で、透き通るよな純なピンクやルビー色にうっとり。
a0067582_573310.jpg

ガーデンシクラメンは、寒さだけではなく、比較的暑さにも強い傾向があるので夏越しも容易。

9, 10月、、、冬支度、春に向けて、、、皆さん‎、今は植え替えや球根を埋める時期で忙しい。
[PR]
by rie-suzuki67 | 2016-09-14 04:22 | :: Plants & Parks
Shakespeare Windows
こちらは昨日の強い陽射し(↓) 今週末は曇り&雨ですが、また来週は暑くなりそうです。
a0067582_5241755.jpg

さて、シェイクスピアといえば、誕生日亡くなった人として知られていますが(当時の出生記録は適当なので確証はないけれど、有名になっていた死亡日だけは確実)、今年は没後400周年を記念する様々な企画が各所で行われています。

(他に浮かぶのはイングリット・バーグマン、彼女も誕生日に亡くなった有名人、あと誰がいるかな〜?)
a0067582_5251916.jpg

それはさておき、セルフリッジ百貨店は"Shakespeare ReFasioned"特別催事を行なっているので、‎ショーウィンドウも"Shakespeare Windows"
a0067582_5254920.jpg

シェイクスピアの作品をインスピレーションとして12ブランドが制作したショーピースが飾られています。‎

限定商品は、アレキサンダー・マックイーンがこのためにデザインしたドレスからスマホケースまで50種類近く。百貨店内の劇場では(映画館があるので、多分、そこを使っているのかな?)、英国の劇団による「から騒ぎ」が上演されています。
a0067582_5262317.jpg

[PR]
by rie-suzuki67 | 2016-09-10 05:26 | :: Annual Events
「英国と暮らす」 from LONDON by RIE SUZUKI apd2.exblog.jp