旬のロンドン便り From LONDON
by RIE SUZUKI, meet Britain
カテゴリ
検索
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
外部リンク








<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ブリティッシュ・チェリー
地質的に、作物栽培にむかない痩せ地の英国は、果物の全てを輸入に頼っています。

ゆえに、英国産であることは特別な意味を持ち、リンゴ・イチゴ・さくらんぼに関してだけは、旬を向かえると、輸入品と英国産は区別され、英国産には英国国旗のシールが貼られて、消費者にアピール。
a0067582_7325571.jpg

そんな今、もう英国産のさくらんぼの季節が終わりに近づき、通常のトルコ・ギリシャ・モロッコ産が多くなり、ブリティッシュ・チェリーが消えてしまったスーパーもあります。

ブリティッシュ・チェリーの歴史は長く、紀元一世紀に、ローマ人がペルシャから英国に栽培さくらんぼをもたらしました。
a0067582_7335388.jpg

さくらんぼは、ケント州・ヘレフォードシャー・ウスター州・バッキンガムシャー・エセックス・オックスフォードシャーといった南・西イングランドで栽培されています。

アメリカン・チェリーのように、濃いルビー色で、肉厚がありぷりぷりしていて美味しいのです。
[PR]
by rie-suzuki67 | 2011-08-07 07:34 | :: Food & Beverages
お買い物スポット in Highlands of Scotland
ハイランド地方と一口にいっても・・・

(先日ご紹介した西ハイランド地方である)グラスゴーとインヴァネスを結ぶ国道A82の圧巻の風景とは打って変わって、エディンバラとインヴァネスを結ぶ国道A9の東ハイランド地方の風景は、比較的ゆるやかで、広々とした景色。
a0067582_1041259.jpg

そして、A9 沿いのパースシャー(Perthshire)のブレア・アソール(Blair Atholl)という町は、白亜のブレア城で知られています。
a0067582_10423880.jpg

ヴィクトリア女王や、日本の天皇陛下ご夫妻が皇太子時代に訪問されています。

町を過ぎた辺りに忽然と姿を現す広大な自然の中に佇むお買い物スポット。
a0067582_10435061.jpg


続きを読む (More...)
[PR]
by rie-suzuki67 | 2011-08-04 11:05 | :: Travel
桃も、皮は剥きません
この時期、フルーツといえば桃がスーパーマーケットで幅をきかせています。

その中でも、"夏の最もファッショナブルなフルーツ" という地位にいるのが、(普通の桃ではなく)Flat Peach

フラット・ピーチは、普通のスーパーマーケットではなかなか売られていませんが、露店の果物屋さんや(世界最大のオーガニック・スーパーマーケットである)Whole Food Marketでは、(価格がお高いのですが)沢山売られています。
a0067582_7125118.jpg

このフラット・ピーチ、丸くはなく、つぶれた形をしているので、いつも、「くしゃおじさんの顔」を思い出させます(ちょっと古いネタかな?)。

日本の白桃の味と香りなので、ヨーロッパ圏や英国に住む日本人の間で、特に好まれている桃と思います。

すぐ横には、普通の丸い桃が陳列され、こちらは試食用のカット桃が置かれていたので、試食!
a0067582_7131668.jpg

試食用の桃からもお察しの通り、こちらの人は、桃も皮は剥かずに食べます。

リンゴブドウは、皮を剥かないものとご存知の方も多いでしょうが、実は、桃も皮を剥かないので、このままガブリ齧り付くか、小さくカットするだけで食べます。

実は、昨日も、たまに遊びに行く50歳の英国人宅で、皮付きでサイコロ切りになった桃がお皿に盛られてでてきましたばかりでした。

ところで、(ロンドン)ヴィクトリア駅は通勤客が多いので、プロモーションとして、いろいろな試供品を配る人が頻繁に立っています。

その中でも、最近、通りがかりにゲットして「幸せ~」と感じたは・・・
a0067582_7173451.jpg

(ヴィクトリア駅内にある)スターバックスの前で、試飲用にと(ミニサイズの可愛らしい)アイス・フラペチーノをトレーに載せて配っているお姉さんを発見。「ラッキー!」
[PR]
by rie-suzuki67 | 2011-08-02 07:18 | :: Food & Beverages
「英国と暮らす」 from LONDON by RIE SUZUKI apd2.exblog.jp