旬のロンドン便り From LONDON
by RIE SUZUKI, meet Britain
カテゴリ
検索
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
外部リンク








カテゴリ::: Shopping( 45 )
フェルト・クラフトのスウィーツ
ご近所のお店、フェルト・クラフトのスウィーツが見事で、買おうか買うまいか数日迷っている間に、(今日、通りがかったら)一番いいと思っていたBirthday Cakeがない!
a0067582_6534359.jpg

英国には苺ショートケーキなど無いし、(英国のジャムドーナッツではなく)アメリカン・リング・ドーナッツで、フルーツ・パッションケーキだって最近のこと・・・
a0067582_6542147.jpg

ゆえに、製作者はフランス人なのかな?と想像していたのです。
a0067582_655650.jpg

この外観から、この辺りでは、かなり有名なHardware Store(DIY shop)なのですが、私にはどう見てもガラクタ屋さんにしか見えず(日本人のハイジン度が邪魔をして)、埃を被っているに違いないと決心がつかずに。
a0067582_6553548.jpg

いざ、誰かに買われてしまうと、「買う人がいるんだ~?! 」という驚きと共に(ちょっと)後悔。「でも、埃よ!買わなくて正解!この写真を基に自分で作れDIY!」と自分に言い聞かせています。
a0067582_6555449.jpg

[PR]
by rie-suzuki67 | 2016-06-15 06:56 | :: Shopping
Fenwick 125周年!
個性的なロンドン百貨店5選に入るフェンウィック(Fenwick)は、今年9月に125周年をむかえます。
a0067582_1621253.jpg

ボンド・ストリートで一際目をひく祝いのディスプレイが豪華!
a0067582_1622318.jpg

グリム童話「塔の上のラプンツェル」ですかね?!
a0067582_16232360.jpg

このデパートの一階には(ロンドン三越閉店後に再就職を果たした)日本人女性が売り場にいますので、何か尋ねたい事があったら話しかけてみて。
[PR]
by rie-suzuki67 | 2016-05-27 16:23 | :: Shopping
夏しか変えないフォートナムズの・・・
a0067582_7404852.jpg
毎年、フォートナムズ(F&M)では、4月後半から8月末頃まで、ピクニック・バスケット(セット)やピクニック・ハンパーを販売します。
a0067582_7415462.jpg

このCooler Lunch Bagは、あくまで、バスケットやハンパーの中にセットされた1アイテムでしたので、単品として購入できなかったのですが・・・

去年から、(大陸と英国を結ぶ)ユーロスターの発着駅であるセント・パンクラス駅のショッピングエリアにある支店でだけ、売られるようになり・・・
a0067582_7432733.jpg

今年は、本店であるピカデリー通りのデパートでも売られるように!
a0067582_7444468.jpg

でも、あっという間に、品切れか?4月中に本店に行った時にはあったのに、もう、ない!仕方ないので、セント・パンクラス駅の方へ・・・、四つしか残っていませんでした。
a0067582_7453278.jpg

そのうち、また、入荷するでしょうが、人気なのかも?!
a0067582_746980.jpg

マチが深いので、子ども用、または、女性用のお弁当箱なら2x2で4つは入りそうな~。

一つ10ポンドです。フォートナムズ・カラーが綺麗でしょ?!
[PR]
by rie-suzuki67 | 2016-05-06 07:46 | :: Shopping
お薦めの「いちご泥棒」
リバティ百貨店製なのに、ジョン・ルイス百貨店にしか置いていないビスケット筒をご紹介します。
a0067582_662138.jpg

ウィリアム・モリス(William Morris)が、自宅の庭のキッチン・ガーデンでフルーツを啄ばんでいるツグミからインスピレーションを得て、1883年にデザインした”Strawberry Thief” print (いちご泥棒)。

ウィリアム・モリスといえば、誰もが、真っ先に頭に浮かべる代表的なファブリックの絵柄。

そして、リバティ百貨店がこのStrawberry Thiefをリバティ・プリントとして売り出したのは1979年のこと。"FLOWERS OF LIBERTY" collectionの中で最も人気があり、同時に、"Tana lawn" collectionを代表するクラシック・ファブリック。

*タナ・ローン(Tana Lawn, リバティ百貨店がスーダンのタナ湖付近で採取されるツヤ、手触り、しなやかさ、軽量、ドレープ性が綿とは思えないほどの上質の超長綿を、広く提供したいと開発した綿ローン布地)

*ファブリック (Fabric, 生地や織物のこと。カーテン、テーブルクロス、椅子、ソファの張り布地や、クッション、ベッドカバーなど生地や織物)
a0067582_683177.jpg

日本からいらした方の中には、実際に、布地購入目的の方もいらっしゃいますが、単純に、リバティのお土産を・・・という方は、リバティ・ギフト(リバティ・プリントのハンカチ、針刺し、ソーイングセット、ビスケット、紅茶など)が良いと思いますが・・・・、実は、このお薦めビスケット(↓)は、リバティ製なのにリバティ百貨店には置いていないんです!
a0067582_610474.jpg

ジョン・ルイス百貨店(John Lewis)でしか買えない!

リバティ百貨店のビスケット&紅茶の缶は、銀の缶にラベルを貼り付けただけ(?)というものが多いですが、ジョン・ルイスに並んだものは、缶に直接印刷されたものということにも驚き。

上のビスケットの筒は、しっかりしたダンボール製ですが、小さくて可愛らしいんです!(三種類のビスケットにより色が違います)

ピンク色Strawberry flavoured shortbread biscuitsが一番人気なので、一番多めに陳列されています。

水色はSalted Caramel Biscuit、紫はDouble Chocolate Biscuit。

小さいし、一つ6ポンド(リバティ製品にしてはお安い!)なので、ちょっとしたプレゼントやお土産にGood!

なぜ、二本、私が買ったか? それは私の妹だけが知る(笑)
[PR]
by rie-suzuki67 | 2016-04-19 06:11 | :: Shopping
城下町ウィンザーに行ったなら・・・
私と一緒にウィンザーに行ったなら、お客様はもとより知人にも、必ず(笑)、お薦めするのが、このお店(↓)
a0067582_7562312.jpg

The Little Box Company、という名前を覚える必要はありません。駅のコンコース内 Windsor Royal Shopping (Centre) にある店舗で、10年以上前からここ(カフェ・ネロの隣)でストールを開いています!

私がまだ日本に住んでいた2002年頃、ここで裁縫箱を買った時、お婆さんが、「ハサミが入っているけど、飛行機、大丈夫かしら?」と心配してくれたことを今でも私は覚えています!!!!!

ここで私がお薦めしているのは、巾着型ティー・コージー(Tea Casy)。
a0067582_834784.jpg

(毛糸で編んだ巾着型は他でも売ってますが)布地の巾着型は、私、ここでしか見たことがありません。

今回、私が購入したのは、この柄(↓)
a0067582_7583469.jpg

向きを変えて(↓)
a0067582_759832.jpg

かつて、私のお客様が(購入を決めた際)いいことをおっしゃいました:
「どんな作りになっているか、買ってみないとわからないじゃな~い」
その通り!この方、きっと、帰国されてから分解されたに違いありません(笑)

ハンドメイドのヴィクトリアン・スタイルのファブリックを取り扱っているお店で、ヴィクトリアンな網バッグやクッション、そして!リバティー・プリント(リバティ百貨店の布地)のヴィクトリアン・スタイル裁縫箱や縫いぐるみなど・・・
a0067582_802810.jpg

ストールだからといって嘗めてはいけません!創業1989年!から、ここに居ます!
[PR]
by rie-suzuki67 | 2015-11-18 08:00 | :: Shopping
ライフスタイル・ショップ
日本のMUJIがロンドンに何店舗もあります。

似たような(安価なオリジナル雑貨を販売する)ライフスタイル・ショップとして、他に、デンマークTIGERがあり、昨今ではオランダHEMA(エマ)も。

ロンドン中心部であればHEMAは、ヴィクトリア駅の二階のVictoria Place Shopping Centre内に店舗があることを知っている私。

先週、オランダを旅した知人が、HEMAのミニ・ワッフルをくれましたが・・・
a0067582_744730.jpg

「あー、これ、知ってる!ヴィクトリア駅のHEMAで売ってた!」とは言えませんでした。

HEMAは、アムステルダムで1926年創業。創業者したオーナーは、高級デパートを経営していたユダヤ人の方で、当時は、ワンコインショップのような店だったそうです。

今では、(ちょっとだけ)スタイリッシュで、無論、安価なオリジナル・グッズを販売するショップとして、オランダをはじめ、ベルギー、ドイツ、ルクセンブルグ、フランス、スペイン、そして、英国ロンドンに店舗を構えています。

断然、便利性のよいシンプル!が売りのMUJI、
面白くて楽しい!TIGER、
はっきり言って微妙ー!なHEMA。
[PR]
by rie-suzuki67 | 2015-09-10 07:05 | :: Shopping
Magnum Pink&Black Party on Regent Street
リージェント・ストリートは、ショッピング活性化に、大変、積極的で、定期的に(車の通行を遮断し)歩行者天国にするイベントを実施しています。
a0067582_5571037.jpg

今日(日曜日)は、アイスクリーム・ブランドとして有名なマグナム(Magnum)がホストをつとめる歩行者天国の日でした。
a0067582_5574442.jpg

午前中は、少々、小雨がちらつく天気でしたが、みんな嬉しそうー!25,000本の無料のアイスクリームを用意したマグナム!
a0067582_5582362.jpg

無料でくれるとあって、みんなもらっていましたが、アイスクリームの気分でもないのにタダだからといってもらうのも、どうかと思って、私はもらいませんでした(無理してでも食べるべきだったか?)
[PR]
by rie-suzuki67 | 2015-06-01 05:58 | :: Shopping
DropIt Shopping
ロンドンのショッピング・ストリートは、ショッピング促進のために、「ショッピング・デイ」などを設けて、その日は通りを封鎖し歩行者天国にしたりと、さまざまなことを行っていますが、ショッピング促進のためのビジネスもあります。

それが、DropIt

物や量によっては、買い物した商品を持っていては(かさばって)邪魔、ということがありますよね。そこで、DropItは、同日配達サービスのキオスク。
a0067582_542202.jpg

DropItは、(Armani Exchange、Wolford、Camperといった)ショップ、ストアの店内や、こんなキオスクでお預かりの受付を行っており、最寄のカウンターを携帯で検索できます。

配達場所は、自宅はもちろん、(お泊りの)ホテルでもOK。

リージェント・ストリートだけでも、路上にキオスクが二箇所、4つの店舗内にデスクがあります。

Free delivery! と書いてあったのですが、本当に無料なのかは、まだ、試していないので不明。

おまけの写真は、まるで、夏の日を思い出させるような人出のピカデリー・サーカス(↓) 気温がいっきに上がり、過ごしやすい晴れ間が続いていました。
a0067582_544816.jpg

[PR]
by rie-suzuki67 | 2015-03-09 05:44 | :: Shopping
Aggressive "Black Friday"
英国のセールといえば、クリスマス・デイの翌日(ボクシング・デイ)からのChristmas Half Price Saleですが、今日のトップニュースとして、凄まじい買い物客のファイティング(トラブル)がテレビのニュースで報じられました。
a0067582_715215.jpg

これは(↑)、スーパーマーケットASDAでの電化製品の奪い合い。

というのも、昨日(11月第四週目の木曜日)は、Thanksgiving Day。アメリカの文化です。

アメリカでは、その翌日である金曜日にBlack Friday Saleが行われる習慣を持っています。Thanksgivingのプレゼント用に販売された商品の残りが格安で販売されたりする一年で最も購買率が上がる日。

英国も、商売っ気を出しこれを真似てBlack Friday Saleを今年は大々的に行っているのです。Black Friday Weekendということで、殆どが日曜日まで。
a0067582_7161325.jpg

オンライン・ショッピング、スーパーマーケット、デパート、Bootsや電気屋・・・英国中でBlack Fridayの文字が躍る!踊る!
a0067582_7181983.jpg

平日の昼間だというのに、(いつもに増して)オックスフォード・ストリートは人だかり。
a0067582_719970.jpg

一つの(フラットTVスクリーンの)箱を、両者離さず、床で取っ組み合いをしている男性の映像などを見ていると、見栄も外聞も知ったことか!という素の労働者階級(日本で言う一般的な中産階級は英国では労働者階級です)の姿に圧倒されます。

あー、何て素敵な景色(↓)・・・そんな騒動はそっちのけの私。晴れた日でも3時前に、どんよりした暗さが始まるんですが、そんな中、建物の一部分に夕日が当たっている光景に心ひかれます。
a0067582_7195665.jpg

冬は、やっぱり、太陽信仰。
[PR]
by rie-suzuki67 | 2014-11-29 07:21 | :: Shopping
Recyclable bag, replaced free.
今日(水曜日)は、一日中、がかかっていました。数十メートル先が見えないゆえ、繁華街にいても、公園にいても、どこにいても、一目で霧に覆われていることを実感。
a0067582_8415156.jpg

これほど、長時間の深い霧だと、さすがに、路面も、雨が降った後のように濡れます。

さて、最近、知った「そうなの?知らなかったー!」ということがあります。それは、スーパーマーケットのショッピング・バッグのことなのですが・・・
a0067582_8424714.jpg

これは(↓↑)、スーパーマーケット Waitroseのクリスマスヴァージョン。ブラウンがかった深いゴールドで、いつもながら期待を裏切らない素敵なデザイン。
a0067582_8431882.jpg

TESCO、Sainsbury's、Morrisons、ASDA… それぞれ独自のデザインですし、季節によりデザインが変わるので、集めている方もいることでしょう。

イングランド内のスーパーでは、一般的なビニール袋は(M&S以外)どこも無料ですが、この丈夫なポリエチレン製のバッグは、いずれのスーパーマーケットチェーンでも10ペンスで購入するかたちになっています。

ちょっと重い物や、ビニール袋に入らないような大き目の物を買った時には重宝です。

リサイクルを推奨している英国ですから、一度の買い物で終わりではなく、買い物の度に、これらのショッピング・バッグを持参し、何度も使うことが望ましいわけなのですが・・・

実は、このショッピング・バッグ、使い込んでよれよれ、傷んできたら、新しいものと無料交換してくれるそうです。
a0067582_845286.jpg

もちろん、回収された古いショッピング・バッグはリサイクルされます。
[PR]
by rie-suzuki67 | 2014-11-27 08:45 | :: Shopping
「英国と暮らす」 from LONDON by RIE SUZUKI apd2.exblog.jp