旬のロンドン便り From LONDON
by RIE SUZUKI, meet Britain
カテゴリ
検索
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
外部リンク








中国獅子
英国中、寒波の真っ只中で、毎日、本当に寒いです。そして、雪も降っています。
a0067582_7132671.jpg

さて、英国の国章にも使われているライオン。ライオンは英国の守護獣なので、建物の装飾で日常的にみかけますが、それとは少し様相の違うライオンがチャイナタウンにいます(↓)
a0067582_714512.jpg

元々、中国には(トラはいますが)ライオンはおらず、東アジアに伝来したライオンが中国化したものが獅子です。それが日本化したものが狛犬(こまいぬ)です。

日本の狛犬は、神社などでみかけますが、中国獅子は(ここロンドンの場合)チャイナタウン中華レストランの前でみかけます。

立地的にも中国に近い日本ゆえ、日本人なら中国のこともよく知っているという英国人の思い込みがあるのか、(当たり前のように)中国関係のことや中国料理について聞かれることがあるので、日本にいる時以上に詳しくなったりします。
a0067582_7145626.jpg

英国のライオン(像)とは、かなり様相の違う中国獅子(像)は、いつも雄雌が二体一対です。

ボール(玉)と戯れているのが雄で、子獅子と戯れているのが雌です。
a0067582_7154651.jpg
a0067582_7155835.jpg

東洋の神獣にはその霊力の象徴としてが付き物ですが、この場合の玉は「繍球」と呼ばれるものです。

雄が玉と戯れているうちに毛玉ができて繍球になり、子獅子はこの繍球から生まれてくるとも言われています(まるで「蚕」みたいな話です)。

久しぶりに中華街に飲茶を食べに行ったわけですが、最後の締めは「杏仁豆腐」。普通の味ですが、久しぶりに食べると美味しいと感じてしまいますよね。
a0067582_7163489.jpg

これは(↓)中華デザートの定番の一つゼリー。美味しくないことを知っているので手をつけませんでした。
a0067582_7164925.jpg

[PR]
by rie-suzuki67 | 2010-01-10 07:17 | :: Food & Beverages
<< 英国を食べる 'A to Z'... >>
「英国と暮らす」 from LONDON by RIE SUZUKI apd2.exblog.jp