旬のロンドン便り From LONDON
by RIE SUZUKI, meet Britain
カテゴリ
検索
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
外部リンク








自転車事故
英国では、道路交通法規上、「自転車は車道を走るもの」と以前書きましたが(a+ discovery vo.1 のブログの方で書いています)・・・

実際に、身近な人が亡くなったことで、いろいろと考えてしまいます。
a0067582_4544974.jpg

(↑)オックスフォード・ストリート名物とでも呼びましょうか、ここはバスが大渋滞するストリートなので、見渡す限りバスが連なっていることが多いです。

そんな中に、自転車が交じって走るのが当たり前。
a0067582_4561730.jpg

日本のように、歩道をママチャリかっ飛ばして走るおばちゃんも歩行者には迷惑ですが、ロンドンでは、自転車がさらされえる危険の方を考えてしまいます。
a0067582_4554356.jpg

4月のとある日、「嘘!あの人が?!」という訃報を聞きました。「今朝、出勤途中、事故で病院に運ばれた」「その後、亡くなった」と。

自転車通勤が、かなり一般化しているロンドンゆえ、こういった事故があちこちであります。
a0067582_455977.jpg

私の掛け替えのない思い出は、私が、動詞 listen の後に前置詞を忘れてしゃべった際、「寿司、わさび」「馬刺し、にんにく」「listen ??」と指摘してくれたことです。

日本にも滞在したことのある英国人でしたから、「寿司、わさび」「馬刺し、にんにく」が口癖。これの意味するところは、これがペアだよということで、listen to だよ、to は listen とセットだよってこと。

最初は、何のこっちゃか?と思いましたが・・・

奥様と二人のお子さんを残して、なぜ、逝ってしまったのか。ステファンの冥福を心からお祈りいたします。
[PR]
by rie-suzuki67 | 2007-06-06 04:58 | :: Vehicle
<< Apogee (2) Apogee >>
「英国と暮らす」 from LONDON by RIE SUZUKI apd2.exblog.jp