旬のロンドン便り From LONDON
by RIE SUZUKI, meet Britain
カテゴリ
検索
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
外部リンク








肝っ玉母さん「スコティッシュ•サーモン」
「鮭(サーモン)は一度産卵したら天国にめされる」というのは、**日本人**の常識。

比較にならないほど美味しい英国のサーモン。なぜ、こんなに他国と違うのか?とよく質問を受けます。

魚介類の産地は、(コッドや有名なイングランドの産地を持つドーバー•ソール‎、牡蠣などを除けば)スコットランド。
a0067582_16430590.jpg
この英国のサーモン「スコティシュ•サーモン」は、一度の産卵ぐらいでは死なない、肝っ玉‎お母さん。

産卵後、大西洋に戻り、身体がボロボロになっても、二度どころか**何度も**産卵に川に戻ってくるんです(産卵を繰り返すサーモンは、現在40%と減少していますが)。

当然、身体に十分なエネルギー源である脂が蓄えられていないとできないわけで、ゆえに、英国スコットランドの天然サーモンは脂がのっていて特別美味しいのです。
a0067582_16432788.jpg
調理するなら分厚い肉をステーキのようにフライパンで焼くか、グリルするのが最高で、かなりの脂汁が出ても、まだまだふんわりした歯ごたえで、大好物。‎
※‎写真撮影用にこんがり焼けた皮を下にして盛り付けたことをご了承ください

[PR]
by rie-suzuki67 | 2017-05-17 16:46 | :: Food & Beverages
<< ウェストミンスター特別区のリサ... カールスバーグ期間限定デザイン >>
「英国と暮らす」 from LONDON by RIE SUZUKI apd2.exblog.jp