旬のロンドン便り From LONDON
by RIE SUZUKI, meet Britain
カテゴリ
検索
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
外部リンク








英国王室ブランド「DUCHY」の紅茶、売り切れ!
Waitroseを5軒回っても、この紅茶だけ売り切れ、または、目の前で残り一箱を他の客に先に取られてしまって、、、今、なぜ、これが人気なのかわかりませんが、、、
a0067582_1004339.jpg

それは、DUCHY Organic English Breakfast
a0067582_1022426.jpg

他のEarl Grey, Afternoon Blend, Camomile, Lemon & Ginger, Peppermintは、ごっそりあるのに?!
a0067582_103878.jpg

English Breakfastを購入するのは、大抵は住んでいる人で、日常的にガバガバ飲む日常使いの紅茶。来客用や、香りを楽しむティータイム用ではありません。

今日、やっと見つけた私が2箱買って、この店舗は再び品切れです。

ご存知の方も多いでしょうが、DUCHY(ダッチー)は、チャールズ皇太子が、グロスターシャーの領地に所有する農場を10年かけて完全有機農場に生まれ変わらせた地で小麦などを栽培し、1992年に創設したオーガニック食品ブランド。

皇太子自ら実践するために、移り住んだ領地(Highgrove House)のガーデンと言うべきDuchy Home Farm。これ一つとっても、ダイアナ妃はこんなことは嫌いな人ですから、コッツウォルズの田舎から逃れて頻繁に都会へお出かけ。

英国オーガニックの火付け役、提唱者としても知られている皇太子。
a0067582_104732.jpg

そこからの原材料をもとに、今ではビスケット、パン、ジャム、はちみつ、牛乳やアイスクリーム等の乳製品、ドレッシング、紅茶など種類は多数。

どれも高品質なオーガニック食品ゆえ、厳しい審査基準をクリアし、認証を受けた商品にのみ表示することができる英国土壌協会の認証マーク(Organic Soil Association)が、すべての商品に表示されいることはもちろん、英国王室のお墨付きなわけですから国民からの信頼もあるのです。

逆三角形のいちごのようなロゴマークは、皇太子(Prince of Wales)が “コーンウォール公爵”(Duchy of Cornwall / Duke of Cornwall)でもあるので、コーンウォール公の紋章がトレードマークに使われています。

全ての商品、売り上げの一部は、慈善基金、及び、オーガニックの新しい事業の資金や寄付に当てられ、それは、non-EU 農業も対象です。
[PR]
by rie-suzuki67 | 2016-12-18 10:05 | :: Food & Beverages
<< M&Sのカードであることが重要... ウォール・デコレーション >>
「英国と暮らす」 from LONDON by RIE SUZUKI apd2.exblog.jp