旬のロンドン便り From LONDON
by RIE SUZUKI, meet Britain
カテゴリ
:: Plants & Parks
:: Walk & Streets
:: Annual Events
:: Extra, extra...
:: ShowWindow&Illumi
:: Architecture
:: Literature
:: uk is ...
:: The First in theW
:: Royal Family
:: Food & Beverages
:: Gal./Mus./Theatre
:: TV & Films
:: Recomendable
:: Shopping
:: Vehicle
:: News
:: Countryside
:: Mysteries...?
:: Grumbling
:: Lookup into Space
:: Languages
:: Famous People
:: Japan in the UK
:: Home in London
:: Regular Shooting
:: me-and-my-life
:: Travel
:: Japan
検索
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
外部リンク








リッチモンドのティー・ルーム
せっかくリッチモンドに来たのに、スタバやCostaといったカフェチェーンでお茶をするのは味気ない、という方にお薦めの(リッチモンド)近くのティー・ルーム「The Tea Box」
a0067582_763429.jpg

これを見ただけで(↓)ご想像いただけると思いますが、一般的な各種ブレンドティーはもちろん、これでもか!というぐらい銘柄が揃っています。
a0067582_765764.jpg

店内は、クラシックな調度品で落ち着いた雰囲気。地元の年輩の女性たちが気軽に・・・
a0067582_773260.jpg

アフタヌーン・ティーやハイ・ティー、クリーム・ティーといったセットメニューや、各種ケーキ、サンドウィッチなどの軽食もあり、値段が手ごろ。

私たちは、お腹は空いていないけれど、ちょっと喉が渇いていただけの休憩なので紅茶(どれも3.40ポンド)を注文。
a0067582_774084.jpg

写真は、ヴァニラ・ブラック(Vanilla Black, ヴァニラ・ビーンズの香りをプラスしたほのかな香りと、口には優しい甘みが広がるハーブティー)とダージリン・ザ・セカンド・フラッシュ(Darjeeling 2nd Flush, 「紅茶のシャンパン」と称される、夏摘みダージリンのみのブレンドで、芳醇な味わいでありながら、みずみずしくフルーティーな香りとすっきりしたのど越しの、飲みやすいセカンド・フラッシュ)。

ミルクと砂糖を入れて、まろやかな英国式ティー・タイム。

この砂時計は、3分、4分、5分の三種類がついていて、お好みので出具合でという気配り(ポットの中は、ティーバッグではなくリーフです)
a0067582_7854.jpg

そして、ご清算をお願いすると、ビルの入った玉手箱が!(素敵) 財宝ならぬお金を玉手箱に入ててお返ししました。
a0067582_7103644.jpg

ハイストリートであるジョージ・ストリートから一本裏手に入っただけのパラダイス・ロードにあります(テスコの後ろ辺り)。

7 Paradise Road
Richmond
TW9 1RX
[PR]
by rie-suzuki67 | 2014-08-29 07:11 | :: Food & Beverages
<< 250年前のオリジナルの色を取... コンスタブル・カントリー(1)... >>
「英国と暮らす」 from LONDON by RIE SUZUKI apd2.exblog.jp