旬のロンドン便り From LONDON
by RIE SUZUKI, meet Britain
カテゴリ
:: Plants & Parks
:: Walk & Streets
:: Annual Events
:: Extra, extra...
:: ShowWindow&Illumi
:: Architecture
:: Literature
:: uk is ...
:: The First in theW
:: Royal Family
:: Food & Beverages
:: Gal./Mus./Theatre
:: TV & Films
:: Recomendable
:: Shopping
:: Vehicle
:: News
:: Countryside
:: Mysteries...?
:: Grumbling
:: Lookup into Space
:: Languages
:: Famous People
:: Japan in the UK
:: Home in London
:: Regular Shooting
:: me-and-my-life
:: Travel
:: Japan
検索
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
外部リンク








カメリアズ・ティー・ハウス
スターバックスの掲示板に貼られていたポスター(↓) フィギュアスケートだけはBBC2で、ちゃんと見ました。
a0067582_7431648.jpg

真央ちゃんが滑った後、ちょっとショボンとなっていた気持ちを吹っ飛ばしてくれる素晴らしい滑りをみせてくれたロシアのアデリナ・ソツニコワさん。引き込まれました。

で、その更に後の(ラスト・スケーターの)キム・ヨナさんのスケーティングをみていて、「なんと退屈な滑りなんじゃー!」と、寝てしまいそうになりました。

さて、バレンタイン・デーの数日前のことなので、もう、一週間ちょい経ってしまいましたが、友人と仕事の打ち合わせがあったので、リバティー百貨店前で待ち合わせて・・・
a0067582_74420100.jpg

ランチをした後、この近くでお茶のできるところ・・・と考えて思い出したのが、「カメリアズ・ティー・ハウス」

(↓)前回、日本に里帰りして戻って来る折、ヴァージン・アトランティックのカウンターで「ヴァージン地球の歩き方が共同で作成した小冊子です、よろしければ」といただいた冊子に載っていたカフェの一つ。
a0067582_7452159.jpg

知らないなー、これは一度行っておいた方がいいかな?!」と思っていたので、ちょうどいい!

場所は、カーナビー・ストリートを歩いていくと中程に、(ハンガーが目印の)キングリー・コート(Kingly Court)への入り口があります。
a0067582_7474692.jpg




進んで行くと、コート(中庭)を囲むショッピングモールの(北側)一番上に、「カメリアズ・ティー・ハウス」(Camellia's Tea House)の黒地にゴールドの看板が見えます。
a0067582_7594343.jpg

入り口は、こんな感じ(↓)
a0067582_80928.jpg

店内は、オーナーのカメリアさんがブレンドしたオリジナルの各種茶葉の販売、陶磁器の販売もしているので、それがインテリア代わりとなって雰囲気をかもし出しています。
a0067582_803568.jpg

可愛い感じ、とでも申しましょうかっ。平日とはいえ、午後のティータイムだというのにお客は二組しかいなかったので、空いてていい感じ!
a0067582_814632.jpg

紅茶の種類が豊富なのは当たり前としても(各種コーヒーも)、フードメニューも豊富で、アフタヌーンティー、クリームティー、各種サンドウィッチ、パンケーキ、ケーキ各種の他に、ポーチエッグスープ・オブ・ザ・デイなど簡単な食事メニューまでいろいろありました。

バレンタイン・デーの数日前でしたから、「バレンタイン・アフタヌーン・ティー」という特別メニューも。
a0067582_822656.jpg

お昼を食べた後で、まだお腹が一杯だったので、一人だけ「クリームティー」を注文して二人で一個ずつスコーンを食べることにしました。(普通に美味しかったです)
a0067582_832444.jpg

私が注文した飲み物は「ルイボス・バニラ・ティー」

バニラの香りが心地よくほっとする感じで満足でしたが、私は、この流行の鉄瓶と湯のみでサーブされるより、ティーカップの方が本当はいいなー。
[PR]
by rie-suzuki67 | 2014-02-22 07:58 | :: Food & Beverages
<< ハンプトン・コート・ガーデン ティールームと自転車 >>
「英国と暮らす」 from LONDON by RIE SUZUKI apd2.exblog.jp