旬のロンドン便り From LONDON
by RIE SUZUKI, meet Britain
カテゴリ
検索
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
外部リンク








Victoria Plum
日曜日10.30amのトラファルガー広場。お日さまが出ているものの0度の寒ーい朝。噴水の表面が凍る時期になりました。
a0067582_16445981.jpg

お仕事が終わった後、凍えた体を温めるため、ナショナル・ギャラリーのカフェでお茶を。この時期だけなのか?これまで気がつかなかった珍しいケーキが!
a0067582_16453781.jpg

Orange & Victoria Plum Cake

この国ではいろいろな種類のプラムを食べることができますが、スーパーマーケットで売られている大概はイタリア産です。

実は、英国産のプラムも、あるんです!
a0067582_16484588.jpg

9月中旬から下旬という短い期間、そして少量しか収穫できないので、なかなかお目にかからないのですが。

それが、ヴィクトリア・プラム(Victoria Plum)。

1840年頃、サセックス州で発見され、時の国王・ヴィクトリア女王の名前を冠するプラム。

(丸ではなく)楕円形をした、皮は黄色に赤みを帯びていて、果肉は黄色。ジャムにするにはもったいないと言われているプラムです(ジャムも売られていますけど)。
a0067582_16462946.jpg

収穫可能な時期が終わって間もない今ゆえ、ケーキとして楽しませてくれているのかも。

(Orange &) Victoria Plum Cakeは英国のクラシックなレシピに基づくケーキなのですが、内側のスポンジはしっとりしていて柔らかく、また、ヴィクトリア・プラムの果肉が丸ごとケーキの中間に一面に敷き詰められていますので、十分、プラムの果肉を堪能できます。
a0067582_16471852.jpg

この時期らしいケーキを楽しんで表に出てきた時のトラファルガー広場(1.30pm)。雲が(色のない)オーロラみたいに揺れてます。
a0067582_16491869.jpg

3.00pm、帰宅の電車の中から。日没が間もなく。
a0067582_16493817.jpg

[PR]
by rie-suzuki67 | 2012-12-06 16:51 | :: Food & Beverages
<< 本屋さんとクリスマス Giant LEGO Adve... >>
「英国と暮らす」 from LONDON by RIE SUZUKI apd2.exblog.jp