旬のロンドン便り From LONDON
by RIE SUZUKI, meet Britain
カテゴリ
:: Plants & Parks
:: Walk & Streets
:: Annual Events
:: Extra, extra...
:: ShowWindow&Illumi
:: Architecture
:: Literature
:: uk is ...
:: The First in theW
:: Royal Family
:: Food & Beverages
:: Gal./Mus./Theatre
:: TV & Films
:: Recomendable
:: Shopping
:: Vehicle
:: News
:: Countryside
:: Mysteries...?
:: Grumbling
:: Lookup into Space
:: Languages
:: Famous People
:: Japan in the UK
:: Home in London
:: Regular Shooting
:: me-and-my-life
:: Travel
:: Japan
検索
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
外部リンク








ダノン (DANONE)
日本ではブルガリア・タイプのヨーグルトが一般的ですが、私が自分で買うヨーグルトは、決まってグリーク(Greek, ギリシャ)タイプのヨーグルトのみ。
a0067582_18544347.jpg

英国では、随分前(8年以上前かな?)からグリーク・タイプのヨーグルトが定着していて、スーパーの棚にも当たり前のように他と並んでいます。

甘かったり、味が付いているのが嫌なので、これまで大きなサイズのプレーンのグリーク・ヨーグルトを買っていましたが、最近、見つけた食べきりサイズ4個入りのお薦めがこれ(↓↑)
a0067582_18551911.jpg

底に、洋ナシ(pear)の角切りがゴロゴロ入っているダノン(DANONE)製品。

ストロベリーや桃というのもあり(いずれも混ぜてあるのではなく、底に詰めてあるだけで、上部はプレーンのグリーク・ヨーグルトです)、しかし、洋ナシが一押し!さっぱりしています。

フルーツにヨーグルトをかけて食べているような人(私)にお薦めです(子ども向けによくあるような味付きが好きではない人にお薦め)

どろっとしたクリーミーなグリーク・ヨーグルトと底の洋ナシを、混ぜ混ぜしてから食べているんです。
a0067582_18575098.jpg

さて、ダノンですが、世界中に工場を持つフランス・パリが本社の会社ですね。

戦火を避けてギリシャからスペインに移住してきた医師のイサーク・カラッソ(Isaac Carasso, 英語発音ではアイザック・カラッソとなります)が、1919年バルセロナに設立した小さなヨーグルト工場が始まり。
a0067582_185818100.jpg

工場の名前を、息子ダニエルの愛称である「ダノン(Danone)」からとったということを知っている人も多いことでしょう。

なんせ、二代目ダニエルがダノン・グループを大きくした功労者ともいえるから。

因みに、ボトルウォーターの「エヴィアン」「ヴォルヴィック」、いずれもダノンが世に送り出したダノンのブランド商品です。
[PR]
by rie-suzuki67 | 2012-10-31 18:58 | :: Food & Beverages
<< Harrods Christm... The Smallest Ho... >>
「英国と暮らす」 from LONDON by RIE SUZUKI apd2.exblog.jp