旬のロンドン便り From LONDON
by RIE SUZUKI, meet Britain
カテゴリ
検索
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
外部リンク








ブリティッシュ・チェリー
地質的に、作物栽培にむかない痩せ地の英国は、果物の全てを輸入に頼っています。

ゆえに、英国産であることは特別な意味を持ち、リンゴ・イチゴ・さくらんぼに関してだけは、旬を向かえると、輸入品と英国産は区別され、英国産には英国国旗のシールが貼られて、消費者にアピール。
a0067582_7325571.jpg

そんな今、もう英国産のさくらんぼの季節が終わりに近づき、通常のトルコ・ギリシャ・モロッコ産が多くなり、ブリティッシュ・チェリーが消えてしまったスーパーもあります。

ブリティッシュ・チェリーの歴史は長く、紀元一世紀に、ローマ人がペルシャから英国に栽培さくらんぼをもたらしました。
a0067582_7335388.jpg

さくらんぼは、ケント州・ヘレフォードシャー・ウスター州・バッキンガムシャー・エセックス・オックスフォードシャーといった南・西イングランドで栽培されています。

アメリカン・チェリーのように、濃いルビー色で、肉厚がありぷりぷりしていて美味しいのです。
[PR]
by rie-suzuki67 | 2011-08-07 07:34 | :: Food & Beverages
<< 世界初の Mobile Ban... お買い物スポット in Hig... >>
「英国と暮らす」 from LONDON by RIE SUZUKI apd2.exblog.jp