旬のロンドン便り From LONDON
by RIE SUZUKI, meet Britain
カテゴリ
検索
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
外部リンク








「第四の台座」と「地下埋葬所カフェ」
トラファルガー広場には、その四隅に台座がありますが、そのうちの第四の台座(The Fourth Plinth)と呼ばれる台座には、長い間、銅像など何も置かれていなかったそうです。
a0067582_0102273.jpg

1998年に始まった「第四の台座プロジェクト」により、現代アーティストによる作品(↑)が展示されるようになりましたが、コンテンポラリーなアートということもあって、常に賛否両論がでています。

現在、トラファルガー広場に面した教会 St. Martin-in-the-Field の The Foyer で、2012年のロンドン・オリンピックの際に展示される作品を選ぶ展覧会が行なわれています。
a0067582_011613.jpg

教会の左側にある円形の入り口から教会の地下へ入っていきます。
a0067582_0114049.jpg

候補作品6点の展示は、階段をおりてすぐのホールにあります。展示は10月31日迄。
a0067582_012510.jpg

お土産ようにショップもあり・・・
a0067582_0123929.jpg

そして、地下聖堂をカフェにした Café in the Crypt を十年ぶりに訪れました。
a0067582_0172169.jpg

地下埋葬所だったところをカフェにしているので、床の石畳の中には墓石があります。
a0067582_018043.jpg

「ロンドン名所50選」のTop10にランキングされるこのカフェ、カフェテリア形式で手軽に食事やお茶ができます(お茶だけも、もちろんOK)。
a0067582_0184380.jpg

墓石には、亡くなった方の名前・生没年などが刻まれています。必ずしも遺体を埋葬しているとは限りませんが(灰を教会の中庭に撒くという習慣があるので)、しかし地下埋葬所だったところですから、ここの場合は埋まっていることでしょう。
[PR]
by rie-suzuki67 | 2010-10-27 00:13 | :: Food & Beverages
<< Winter Skiing H... John Lennon House >>
「英国と暮らす」 from LONDON by RIE SUZUKI apd2.exblog.jp